管理栄養士募集要項

■ 株式会社やさしい手大阪イーストでは 管理栄養士を募集しています !

---------------------------------------------------------------------------------------------
・管理栄養士( 新卒採用 )、管理栄養士 ( キャリア採用 )
 有資格者 歓迎 ! ( 資格は問いません。未経験者も歓迎 ! )
・雇用形態 : 正社員
・勤務地 : 大阪市内( 城東区、阿倍野区 ) 兵庫 ( 尼崎市 )
・TEL : 0120-77-8934 十亀まで
 e-mail:info@k8341.com

■ 求める人物像

・就職だけで満足しない人
・聞いたことないことを自分の知識や経験として身につけられる人
・在宅介護現場を理解し活躍してくれる人
・医師やケアマネ、訪問看護師に意見が言える人
・厳しくても薬剤師と一緒に活動できる人

■ 管理栄養士を必要とする社会的背景とやさしい手の立ち位置

「栄養ケアステーション」が管理栄養士の将来を担う主要な取り組みになると期待しています。
2016年から調剤門前薬局が否定されだし、「健康サポート薬局」が定められました。
地域貢献として薬局で「管理栄養士による栄養指導」が発案された訳です。
我々は、すでに訪問栄養指導を実施して経験もあり、何をしなければならないか? どこを目指すべきか? どのような大きな問題があるか?
よくわかっています。
法整備が遅れていることも理解していますが、これからも栄養指導を発掘し続けなければなりません。
薬局の医療事務の管理栄養士も
介護現場で活躍しに来てくれています。患者さんとも、指示を出す在宅医とも、日々接することができるのも地域医療の現場なんです。
ここには全ての材料が揃っています。今は地域... 「社長ブログからの要約」

※詳しくは社長ブログをご覧下さい。マルゼン薬局のサイトにジャンプします。 ↓↓↓

■ 説明会や見学会等は随時行っております。お気軽にお問い合わせください。

・メールでのお問い合わせは saiyou@e938.com まで。
 ( お問い合わせ後、連絡のない場合は、別の方法でご連絡ください。) 
・お電話でのお問い合わせは、0120-77-8934 まで。

先輩管理栄養士インタビュー

管理栄養士・田中 春日・インタビュー

やさしい手では、訪問介護員と協力し、高齢者の栄養状態改善を目的として活動を行っています。
訪問介護と管理栄養士? 
みなさん、あまり共通点が思い浮かばないかもしれません。
来る2025年、超高齢化社会を迎え、医療は病院から在宅へと向かっています。
健康に長生きするためには、在宅での栄養管理が欠かせない、そのような時代が目前にせまっています。
訪問介護員は高齢者の生活に一番近い場所にいるため、早い段階で栄養のリスクの抽出が可能です。
そのリスクを減らすため、訪問栄養指導やデータ収集を行い、健康寿命の延伸に貢献することは、
まさにこれから求められる管理栄養士だと思います。
ぜひ一緒に、国から求められる管理栄養士を目指して、社会貢献してみませんか?

管理栄養士・武田 真奈美・インタビュー

やさしい手大阪イーストはマルゼン薬局グループの一員ですが、グループ会社(薬局)と協力できる点としては、介護を知る私たちから、介護現場での利用者さんの現状と、教科書通りにいかない難しい部分を情報共有しています。
在宅介護では金銭面もシビアなので栄養補助食品が使える家は極わずかなので、本人ではなくご家族へ指導することも多いです。
そういうことを情報共有するだけでもかなり違ってきますので、月に一度の栄養士委員会で情報交換を行います。
今後の展望としては、栄養ケアステーションで地域の管理栄養士として活躍できるよう、介護保険やその実務、実地で求められる栄養について、より専門的な知識を学んだり、実際に栄養指導を発掘し実施することに努めていきたいです。
管理栄養士は地域に絶対に必要な仕事なのですが、信じられないことに、あまり知られていません。
ここでは働くたびに新しい発見があり、それが楽しいし学べる機会にもなります。「やりたい」気持ちがあれば、一緒に新しい取り組みを形にしていける、その時が来るまで、何もしないより、日々地域の管理栄養士になれるよう行動していきたいと思います。

尼崎店店長・辻 恵梨香・インタビュー

私は現在、様々な経験を経て訪問介護事業所の管理者を担っています。介護福祉士を目指したきっかけは、同居していた祖母を介護していた訪問介護の方です。祖母に丁寧なケアをしておられる姿を身近で感じ、素敵なお仕事だなと思いこの道を選びました。
実際現場に出てから多忙な日々でしたが、学校で学んだ知識や技術を活かして高齢者のサポートを担ってきました。それに伴い仕事を続けていくうえで介護の現場の課題などが見えてきました。介護職員の労働環境、介護の現場でのガイドライン等の不足現場のなどみえ、私はこの環境をどうにか改善できないのかと思案していました。その時、偶然にも恩師から大学院の道を勧められ迷うことなく入学しました。
そこから、教育、介護の理論、介護問題について研究し学んできました。現場の職員がより働きやすい環境に、高齢者の方がよりよい人生を過ごしていただけるように。そして、これからの若い世代の人が介護の現場で活躍できるように。
今は、訪問介護事業所で日々マネジメント業務と並行しながら、利用者さんが住み慣れた自宅で望む生活のお手伝いをさせていただいています。介護業界はまだまだこれから発展していきます。多くの高齢者の方が最高の人生だったと感じていただけるように精進していきます。

HOME > 管理栄養士求人